FXにチャレンジしたい!まず何が必要?

資金管理の知識を身に付けましょう

FXにはまず基礎知識が必要になります。相場の世界では膨大な知識が必要になり一生かけてもマスター出来ないほどです。しかし実践で必要になってくるのは基本的な知識と規律になってきます。いくら初心者と言っても大事なお金を無くすわけにはいきません。この部分も大事な技術の一つになってきます。 基礎知識だ大事なのは資金管理です。これだけをマスターすれば実践で負けが続いてもすぐに退場という事はありません。大事なのは相場の世界に残りながら技術を磨いていくという事になります。一見ハードルが高い様に感じるかもせれませんが複雑に考える必要はありません。書庫金として預けた資金に対し一回のトレードに対しいくらまでなら失ってもいいかシュミレーションするだけです。

初心者向けの口座を用意しましょう

口座は自分に合ったものを選ぶ必要があります。何処の証券会社も注文プラットフォームは使いやすく、初心者でもすぐに理解できるようにビジュアル面でも配慮されています。しかし証券会社によっては通貨ペアの価格差であるスプレッドが各社違います。また約定スピードも違い使ってみないと分からない部分があります。FXに挑戦するにあたって口座選びは重要になってきます。 ではどのようにして口座を選べば良いのでしょうか。まずはスプレッドが狭い証券会社を選ぶのが無難です。慣れてきますとスプレッドは気にならなくなりますが、初心者の方はエントリーの直後に自分のポジションがいきなりマイナスになっている事に驚かれるでしょう。スプレッド分のマイナスですが慣れるまではメンタルに負担を掛けないようにしましょう。